不動産投資を行なう方法|一棟マンション投資は他の投資よりも収入UPしやすい方法

一棟マンション投資は他の投資よりも収入UPしやすい方法

マネー

不動産投資を行なう方法

マンション

物件選びが大切

安定した家賃収入が見込めるマンション投資に関心を持つ人も少なくないと思われます。これからマンション投資を始める場合、物件選びが非常に重要なポイントとなります。日本では既に人口の減少が始まっており、今後はさらに人口が減少していくことが見込まれています。現在においては、首都圏全体としてはまだ人口が増加傾向にありますが、今後は首都圏の中であってもますます地域格差が大きくなることが想定されています。マンション投資の場合は投資資金を回収するまで基本的に中長期戦になることが一般的ですので、周辺の人口動向などを十分に把握せずに購入してしまうと空室リスクや家賃下落のリスクにさらされる可能性が高くなるといえます。

物件選びのポイント

マンション投資を行うにあたっては、借り手の顔を想定しながら投資を行うことが重要であるといわれています。たとえば名門といわれる私立の小中学校の近辺であれば、子供への教育熱の高い富裕層が借り手となってくれることが想定されます。また、大学周辺であれば大学生などの単身の若者向けの物件の需要が高くなります。また、駅からの距離も非常に重要なポイントとなります。賃貸物件の検索にあたっては、駅徒歩5分や駅徒歩10分といったきりのいい数字で検索することが多いため、駅徒歩6分や駅徒歩11分といった物件はそれだけで借り手の目に触れる可能性が低くなる可能性があります。そうした借り手の特徴も考慮したうえで物件選びを行うことができれば、マンション投資を成功させる可能性が高まることとなります。