一棟マンション投資は他の投資よりも収入UPしやすい方法

つみき

王様気分で収入を得る

お金

賃貸経営は簡単な収入源と注目されていますが、現実的には様々なノウハウが必要です。一括借り上げを利用すれば、管理会社が賃貸物件の運営を代行してくれます。空室の有無に関わらないで借り上げ金が入るので、収入が安定します。

もっと読む

不動産投資を行なう方法

マンション

これからマンション投資を行う場合、今後は首都圏であっても人口減少が見込まれるため、今まで以上に物件選びが重要となります。学校や駅への距離など、借り手の需要を考慮したうえで物件選びをすることがマンション投資を成功させる重要なポイントとなります。

もっと読む

ハイリターンな投資

集合住宅

マンションは一棟買える

マンションを一部屋購入して、その部屋が運用されることよりオーナーに収入が入ってくるというのがマンション投資です。ここで覚えておきたいのがマンションは一部屋ではなく、その気になれば一棟丸ごと購入することができるといった点です。一部屋分の運用ではなく一棟丸々投資に充てることで初期投資費用こそ高いものの、ハイリターンが得られるといった一棟マンション投資という手法が存在しているということなのです。一棟マンション投資を行なう際には可能な限り人口が減少傾向にない場所のマンションに出資するといった工夫を取るといいでしょう。将来的に人口が減りにくい地域のマンションなら入居者の確保が容易なので、安定した一棟マンション投資が行ないやすくなっているからです。

高いリスクがある

一棟マンション投資は上手く行けば資産が何十倍にも何百倍にも増えるといった投資手法なのですが、大抵のオーナーがローンを組んで一棟マンション投資を行なうことから相応のリスクがあるとも言われています。上手に運用すればローンの返済後に入ってくれる家賃収入などは全て自身の財産になりますのでメリットも大きいのですが、失敗してしまうと大損してしまう可能性が高いのです。そこで個人投資家が一棟マンション投資を行なうときには、立地重視で相場より割安なマンション物件にのみ狙いを定めるように注意しておくといいでしょう。可能ならローンの頭金をなるべく増やしたりそもそもローンを組まずに買えるようなマンションを選べば、損失リスクが大幅に軽減されますので注意事項としてこちらも把握しておいてください。

正しい知識を身につける

男の人

初めから家賃保証の契約をすることになっているからという理由で、意外と深く考えずに契約してしまっているケースもあります。ただ、保証人の代わりをしてくれる、一括で借り上げてくれるなどの便利なシステムがあるので、きちんとチェックしておくことをおすすめします。

もっと読む